南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 9月1日(木)

今朝、9時頃の我が家の南方向の空です。晴天ですが、早朝から南東風が吹き始めヤシの木の葉が傾いています。
8月は、初旬から低気圧による前線が発達し、2週間ほど天候が不順でした。


最初の写真の、真ん中の「ブレッド・ツリー」の実、「ブレッド・フルーツ」が大きくなり始めています。
この木も、2月のサイクロンで枝が折れていましたが、やっと実が生り始めました。


庭に移植した、1本目のアボカドの木です。高さが、約100cmまで成長しました。


同じく、2本目のアボカドの木ですが、葉の先からまた新しい葉が伸びてきました。
高さは、約85cmです。
実は、同じアボカドでしたが、フルーツの形が少し違っていましたので、種類が違うのでしょうね。


今朝の、「ナンディ・タウン公設市場」ですが、木曜日はまだ賑わいがありません。


西瓜が、山盛りで売られてます。小型ですが、1個、5FJD(約275円)前後です。



キャベツは旬で、この大きさで、1個、2FJD(約110円)です。


トマトもまだまだ、安いです。1皿、2FJD(約110円)です。


バナナは、2月のサイクロンで全滅し、先月中頃からやっと市場に出始めましたが、この1房、15FJD(約825円)と通常の、5倍くらいの値段です。


同じく、パパイアもやっと目にしましたが、この小さいので、1皿、5FJD(約275円)と非常に高いです。それに全然、美味しそうに見えませんが・・・


例年だと、バナナとパパイアは、1年を通じて市場で安く売られてますが、今年は、2月のサイクロンの被害で、まだまだ例年並みには戻っていません。


市場に出回り始めた、今シーズンの、マンゴーです。
この「パロット・マンゴー」は、もともと早生なんですが、今年はより早く出回り始めてますが・・・昨シーズンが、マンゴーは豊作だったので、今年は裏作になるのでそれほど沢山は出ないでしょうね。1個、2FJD(約110円)です。



次に続く・・・





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。