南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「ナンディ地区の広域断水」

今年の新年早々、ナンディ町全域とラウトカ市の一部で、2月3日(土)から6日(火)の、4日間にわたり水道本管改修工事のため「断水」しますとの広報がなされました。


フィジーでは、短時間の「断水」や「停電」は、予告なしに突然発生します。
日本では考えられないと思いますが・・・


元々、電気と水道の公共的なサービスは、本島でも、海岸線の国道沿いが主で、内陸部はほとんどサービスが届いていません。
他の島では、フィジーで本島の次に大きな「バヌアレブ島」の大きな町部のみのサービスとなってます。




我が家の近くの空き地に仮設置された、水タンク(5トン)です。断水の始まった初日の午後に給水車で水を入れてました。
TVニュースでは、約1000ヶ所に仮設置したそうです。


トラックからの給水の様子です。仮設の水タンクは、土盛りした上に設置されてます。


フィジー方式の、給水ホースと水の止め方です。タンクの2ヶ所にホースが取り付けられて、先が紐で縛られてます。水を出すときは紐を外して、ホースを伸ばして使用し、止めるときは写真のようにしてくださいとの説明でした。



4日間も断水するとの事でしたので、スーパーでは、「ナチュラル・ウォーター」が、箱詰めで次々に買われてました。
我が家でも、1箱(1.5L、12本詰め)と、ゴミバケツを購入しました。


一般家庭で、生活用水、1日に最低50L、4日間合計200Lは、用意するように広報されてます。


結局、我が家は、ナチュラル・ウォーター1箱、ゴミバケツ2個、中古ペットボトル 約20本、手持ちの鍋4個に、さらに子供用ビニールプールに満水で、準備しました。


これで何とか、4日間を乗り切りたいですが・・・





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

フィジーの生活 「大晦日のポート・デナラウ」2

主なレストランも、自前のイベントを提供しています。


「ハードロック・カフェ」の仮設舞台では、地元の女性歌手が出演中です。


「ハードロック・カフェ」の店内の様子です。既に数組のお客さんが・・・


「ハードロック・カフェ」のTシャツを着たスタッフがお客様の対応をしています。


「ハードロック・カフェ」の受付のスタッフたちです。


桟橋の前の、「ルル・カフェ」の生バンド演奏です。


「ルル・カフェ」の店頭の賑わいです。


「カドッス・ステーキハウス」の常設舞台でも生演奏中です。


「̚̚カドッス」のテラス席の様子です。


イベント広場では、ファイアー・ダンスが披露されてます。


ポリネシアン・ダンスショーの後は、観客の子供さんたちが、音楽に合わせて踊ってます。



新年を待つ観光客や地元の方々・・・




新年が近づくころになると、各レストランも、ほぼ満席の盛況です。



「ニューイヤー・カウントダウン」が始まる頃は、「ポート・デナラウ」は、新年を祝う人々で埋め尽くされました。




日本の皆さん、2018年、明けましておめでとうございます!


今年も、頑張って「フィジーの最新情報」を発信したいのでよろしくお願いいたします。














にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

フィジーの生活 「大晦日のポート・デナラウ」

フィジーでは年末から新年は、それほど大きな行事はありません。


年末は、暦通りで、元旦のみ祝日です。だから、2日からは、すべて平常になります。


観光客相手のレストランやリーゾートホテルなどは、「New Year's Eve」(大晦日)のイベントが、それぞれ開催されます。


我が家は、この数年、「ポート・デナラウ」「ニューイヤーズ・イブ」のイベントを見学に行ってます。




「ポート・デナラウ」のイベントは、午後7時半ごろ始まりましたが、夏時間のためまだまだ明るいです。
フィジーの北東部に位置する、「ランビ島」出身の「バナバン」の若者のダンスグループによる、フィジーの伝統的な踊り「メケ」でスタートです。


(バナバンとは、現在はキリバスに属す、バナバ島の先住民(ポリネシアン系)が、第二次大戦後、英国軍の再占領により、フィジーのランビ島に強制移住させられ、現在はフィジー国籍の人々のことです。)



男性陣の「メケ」は、戦いの踊りで、戦いを再現し相手を倒した様子をダンスで表現してます。


笑顔が可愛い、健康的な感じの女性ダンサーたちです。


「MIX FM 」の、ミキサー席です。





その後、南太平洋各国の、伝統的なダンスが順次披露されました。


沢山の観光客や地元のお客さんたちがダンスショーを鑑賞してます。



薄暗くなったころ、男性陣の「ファイアー・ダンス」が始まりました。



黄昏てきた「デナラウ港」では、すべての観光船が桟橋に舫われてました。



次に続く・・・
















にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村