南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「2月のロック・マーケット」

昨年の12月初旬に、ナンディ町(ナマカ地区)で初めて開催された、スバで有名な「ロック・マーケット」が、再びナマカ地区で開催されました。
今後は、2か月に1回の開催を予定しているそうです。



友人の母娘で、手作りの各種ケーキを販売中です。手に持ってる、「フルーツ・ケーキ」1本、15FJD(約900円)を購入しました。


生のパイナップルの上にアイスクリームを乗せて売ってます。1個、5FJD(約300円)です。


パイン・アイスを食べてる女の子たち。


ブンダ・ポイントに住んでる、友人のご夫婦で、各種の自家製パンを販売してます。
私は、ライ麦パン1個、9.50FJD(約570円)を購入しました。


パンを試食中の、白人のご婦人たち。


鏡の破片を張り合わせたアートです。


作者のご婦人たちが、店番です。


お花の髪飾りです。25FJD(約1500円)からと表示されてます。


大きな木の下で、ポストカードを売ってる上品そうな白人のご婦人です。


トロピカルなデザインの、手作りアクセサリーです。



トロピカル・デザインの絵画や小物が販売中です。


サブサブで作られた、「バージン・ココナッツオイル」の製品です。


各種ランの鉢植えです。


フィジーは、一番暑い時期で、深夜の雨の関係で、蒸し暑く、汗を流しながらの買い物でした。


「ロック・マーケット」が、ナンディでも定着することを願っています。


ちなみに、1店舗分の出店料は、50FJD(約3000円)だそうです。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。