南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「フレッシュ・チョイスの新規開店」2

フィジー産のお菓子類が、まとめて展示販売されてます。


入り口を入ったすぐ左に、フィジー産ビールなどの箱売りの中で、日本のアサヒ・スーパードライの箱もありました。


「ボヌ」(VONU)と言う、フィジー産ビールの看板に、「リカー・ランド」は上の階ですと案内が・・・


上の階に上がると、フロア全体が、アルコール飲料類の売り場です。


向かって左側は、世界の各種ワインが並べられています。


同じく右側は、ウイスキーやラムなどが・・・


このコーナーは、フィジー産の各種アルコール飲料が並べられてます。


特にフィジー産のラム酒「バウンティ」(Bounty)は、大変美味しいと世界的にも評判を呼んでます。写真の彼が店長さんです。



「バウンティー」ラム酒の、新製品フレーバー・シリーズです。


フィジーの高級リゾートの宿泊券(2泊)が当たる、販売キャーンペーンのポスターです。


1階レジカウンターの、インド系の若いスタッフさんです。



このお店は場所柄、地元のお客さんは少なく、隣接するデナラウの別荘地区に暮らす白人系の富裕層をターゲットにしてると思いますが、まだまだお客さんは、ちらほらです。


ナンディ・タウンの他のスーパーにも売られてるような商品は、ほぼ同価格か少し安い商品も・・・


このスーパーしか置いてないものは、さすが価格は高めです。


しかし、調味料、スパイス、ソースなどは、種類が豊富なので、なんとなくうれしくなりました。


兎に角、綺麗で新しいお店が増えるのは、大歓迎です!











にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。