南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「オセアニア・ビーチバレーボール大会」

オセアニア・ビーチバレーボール・チャンピオンシップ 2016(Oceania Beach Volleyball Championships 2016)が、今週土曜日まで、ワイロアロア海岸の特設コートで開催されました。


オセアニア地区から、7か国の参加です。ただし、クック諸島は、正確には国でなく、ニューカレドニアの自治領です。


大会事務局は、ワイロアロア海岸のバックパッカー・ホテル「スマグラス・コーブ」(Smugglers Cove)の中に設けられていました。


大会事務局の運営メンバーたちです。




女子の「オーストラリア」対「ツバル」の対戦でしたが、写真でも分かるように、オーストラリアの選手たちの方が背も高く、ジャンプ力もあり、ツバルの選手は相手になりませんでした。




男子の「パプアニューギニア」対「フィジー・ブラック」の対戦です。試合は接戦でしたが、フィジーの方が競り勝ちました。


特設コートの横は、すぐ海岸です。炎天下ですが、海からの風で意外と耐えられます。
しかし、砂の上は熱くて、裸足では歩けません。


審判員さんたちの、ケータリングルームです。


ケータリングルームの、料理人と給仕役の地元の若い女性たち。


大会のボランティア・スタッフたちです。


南国の強い日差しの下で、繰り広げられる熱い戦いは、観戦しているだけでも汗が流れてきます。


選手たちは、それどころではないと思いますが、水分を補給しながら全力でボールを追っていました。


南国育ちとは言え、ご苦労様ですと観戦しながら思っていました。











にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。