南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「ナンディ・ホビー(Nadi Hobie)」

フィジー・ホビー・フリート(Fiji Hobie Fleet)のナンディ支部「ナンディ・ホビー(Nadi Hobie)」が、10月より正式に発足し、新規のメンバーや体験セーリングの方々を募集しています。


フィジー・ホビー・フリートは、カタマランのレース艇(艇長16フィート)「ホビーキャット16」を使用した、セーリングボートのグループです。


スバ地区には、15チーム以上が活動しているそうです。ナンディ地区は、4艇のホビーキャットで活動を始めました。


セールを張って、砂浜で待機中の「ホビーキャット16」です。


セールなどを外して、保管中の「ホビーキャット16」です。場所は、ワイロアロア海岸のホテル「バンブー・トラベラーズ」の横の空き地です。



波打ち際まで、トレーラーで運び、セールを張ります。リーダーが今日の訓練海域を協議中です。



セールを張った後も、マストを支えるステンレスのケーブルやロープ類を調整します。


初参加者の、砂上での講習風景です。


トレーラーで、艇が浮かぶ深さまで運び、クルーが乗り込みます。


初心者は、なるべく浅瀬で乗り込ませます。


やっと、出航です。




沖をセーリング中の「ホビーキャット16」です。


私は、日本にいる時にクルーザー級セーリングボートで、セーリングを楽しんでいましたが、ディンギータイプの小型ヨットは、遊び程度しか経験がありません。


でも、一応10月から、このフリートの活動に参加しました。


「ホビーキャット16」は、レース艇です。風が出るとかなりのスピードでかっ跳びます(笑)


私は、もう年ですから、レースは目指さず、のんびりと潮風に吹かれたいと思っています。


活動は、基本的に2週間に一度の日曜日ですが、現在のところメンバーは、ナンディ地区在住の白人(主にニュージーランド人)ばかりです。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。