南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

「オセアニア・ビーチバレーボール大会」2

こちらが、女子の「オーストラリア」チームです。ベテランの貫禄です。


女子セミ・ファイナル2試合目、「オーストラリア」対「フィジー・ブラック」の熱戦風景です。結果は、「オーストラリア」の勝利でした。
女子セミ・ファイナル1試合目は、「バヌアツ」対「フィジーブルー」で戦われ、「バヌアツ」が決勝進出を決めてました。



男子セミ・ファイナル1試合目、「フィジー・ホワイト」対「クック諸島」の熱戦風景です。白いシャツが、「フィジー・ホワイト」です。結果は、「フィジー・ホワイト」の勝利でした。



1試合目を観戦中の、「PNG」(パプアニューギニア)の選手たちです。


男子のセミ・ファイナル2試合目の「オーストラリア」対「PNG」の試合風景です。


結果は、強豪の「オーストラリア」の勝利でした。緑のシャツが「オーストラリア」の選手です。


大会の若いボランティア・スタッフたちです。後ろの男の子たちは、オカマちゃんたちでしたが、暑さの中で陽気に笑いながら、頑張って試合を支えていました。



こちらが、「オーストラリア」チームです。ユニフォームも決まってます。


女子の決勝は、「オーストラリア」対「バヌアツ」で、熱戦が行われましたが、島国の小国「バヌアツ」が、終始ポイントをリードして、強豪でベテランの「オーストラリア」を、ストレートで破り優勝しました。


女子の部で優勝した、バヌアツの国旗を掲げる、「バヌアツ」チームです。


準優勝の、「オーストラリア」チームです。彼女たちも背が高いのですが、ボランティアのフィジアンの青年がさらに背が高い(笑)


大会の協力スポンサーの看板の前で、記念撮影です。
バヌアツの総人口は、約24万人で、オーストラリアの総人口、約2400万人です。
人口比、100分の1の小さな島国のチームが、優勝したことは痛快な感じがしました。


この大会は、今後各国の持ち回りで続け行きたいので、日本も協力をしてほしいと大会関係者に頼まれました(笑)


フィジーは、今回開催国で、男女とも数チームの参加でしたが、専門のビーチバレーボール選手がいなくて、6人制のチームからの選抜と言ってました。


私は、女子の決勝が終わったところで、結構暑さで疲れたので引き上げました(笑)







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。