南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「土曜日の、シーフード市」

毎週土曜日は、ナンディ・タウンの公設市場は、早朝から一番の賑わいを見せます。


私は、午前6時30分頃、市場に到着しましたが、すでに沢山のお客さんで混雑してました。



ナンディ・タウン公設市場の正面玄関の左側のコンクリートが打ちっぱなしのコーナーに、毎週土曜日だけ「シーフード市」が立ちます。


歩道も半分は、出店になってます。ここも場所代を取られるかは分かりませんが(笑)


今日の買い物の目的は、天然の車エビでが、この頃、価格が上昇しました(笑)
真ん中の大きな車エビで、4本、20FJD(約1100円)です。
私は奥の左側の、小ぶりの車エビを2盛、買いました。1盛、15FJD(約825円)です。


車エビだけを売ってる、フィジアンのご婦人です。


かき揚げなどに使えそうな、小エビです。1皿、2FJD(約110円)です。


手作りの籠に盛られた、マングローブ蟹(マッド・クラブ)です。1籠、170FJD(約9350円)です。


蟹を売ってる、おばあちゃんに付き添ってる、フィジアンの女の子です。
写真撮ってと言われて、カメラを向けると、横のおばあちゃんが、急いで彼女の鼻を拭きました(笑)


こちらの蟹は、1列、100FJD(約5500円)です。



腹を裂かれた、フグ系のお魚です。値段は聞き忘れました。


茹でたタコは、1皿、30FJD(約1650円)です。


左の魚は、1匹、30FJD(約1650円)です。



フィジーの場合、シーフード類でも、氷は一切使用していませんので、早朝に買い物するほうが賢明でしょうね!




次に続く・・・








にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。