南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 12月1日(金)

早いもので、もう12月です。フィジーは、いよいよ暑い季節になり、雨季に入りました。


今日の午前10時ごろの我が家から、南方の空の様子です。


同じく、南東方向の空の様子です。昨日、雨を降らした雲が少し残っています。


2014年9月の総選挙で、民主政権に移行してから、ナンディ国際空港の大規模改築と共に始められた、国道4車線化工事も空港を起点に、徐々に進み今年半ばから、マーチンタール地区も工事が進められていました。
我が家の前から、国道に出るあたりも数か月の工事の末、ほぼ舗装が完成しました。
左がナンディ・タウン方向です。


まだ歩道部分の工事は進行中ですが・・・


右方向が、ナンディ国際空港方面です。中央分離帯のない4車線が完成してます。写真のすぐ右側が、「バウンティ」レストランです。


ナンディ・タウン方向に向かって、スーパーマーケット「RB ジェット・ポイント」の前あたりですが、まだ工事が続いています。


左側に「バーガーキング」と日本食レストラン「大黒」が見える、大きな交差点です。
実は、今回の道路改良工事は、ここが終点部分です。昨年、この交差点から右に、デナラウ方向に新しい道路がすでに完成してます。


既に4車線化が完成している、ナンディ国際空港からナマカ地区、マーチンタール地区では、スピードの出し過ぎで事故が多発してます。







ナンディ・タウンの各商店では、既に「クリスマス」に向けた飾り付けが施されてます。
フィジーは、多宗教の国ですが、「クリスマス」だけは、宗教を越えた人々がお祝いをする感じです。



元「ナンディ・ホテル」の跡地に、「FNPF」(フィジーの年金機構)により建設が進んでいる、ナンディ地区で初めての複合商業ビルです。





今年に入り、綺麗に整備された「ナンディ・ハンディクラフト・マーケット」です。
ただし、店舗部分はそのままで、相変わらずお客を品定めして、値段を吹っかけてきます(笑)値切ればかなり安くなりますが・・・



涼しげな木陰を提供する、フィジー語で「バカ」(正確には、Vuni Baka)と呼ばれる、熱帯樹です。日本語では、「バンヤンツリー」(Banyan Tree)の一種だと思います。



今年、日本のTV番組などで、フィジーの事が紹介された影響で、数組の方から「フィジーに海外移住したいのですが・・・」と、このブログを通じて、ご相談を受けてます。


日本からの「海外移住」には、どちらの国でも、相当なリスクも伴いますので、事前調査、検討を十分にされることをお勧めしています。
このブログのコメント欄でも、ご質問を受け付けてますのでご利用ください。


個人的な質問等は、非公開で対応したりEメール対応でお答えしてます。
























にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。