南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 4月1日(土)

ラウトカ市に、一昨年より建設中だった、フィジーの大手免税店「タプー」(Tappoo)の新しい商業ビルが、今週木曜日に、開店したとの情報がありました。


早速、本日、ローカルバスに乗って見学に行きました。

ラウトカのバスセンターから、メイン道路を山側に歩いていくと、新しい建物が見えてきます。


お土産屋「ジャックス」の前の横断歩道で渡ります。


実は、道路を渡って、サトウキビ列車の線路も横断します。
線路横断は、危険みたいですが、現在はサトウキビの刈り入れは行われてませんので、列車は来ません(笑)


商業ビルの、正面入り口です。


横長いビル(2階建て?)の左端は、最新設備の映画館「ライフ・シネマ・ラウトカ」(2スクリーン)です。
映画館は、先行して営業を開始していたそうです。


映画館の方から見た、商業ビルです。かなり長いです。


正面玄関を入って、すぐのエスカレーターです。
フィジーでは、エスカレーターの設置された商業ビルは、まだ数えるほどしかありません(笑)


玄関を入って、右奥に「タプー」の売り場があります。




「タプー」の店内の様子です。


エスカレーターで上がった、2階は、「タプー」の、ホームセンターです。





「タプー・ホームセンター」の店内の様子です。


2階にある、カフェです。今日は、満席でした。


エスカレータで上がった、2階の左奥が、映画館の入り口です。


映画館の入り口前の壁に、インド映画の大きな看板が張られてました。


実は、ラウトカ市は、サトウキビ産業の中心地なので、インド系の住民が非常に多いのです(笑)


フィジーも民主化後に、開発が進み、新しい品ぞろえのお店が増えてきました。


ビルは、まだ完成でなく、各所で内装工事が続けられていました。
兎に角、フィジーに新しい商業ビルが増えるのは楽しみが広がるので歓迎です。



今日は、買い物でなく見学だったのですが、次回は買い物で来たいと思いました(笑)


























にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。