南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「一休の新春膳」

ナンディ国際空港の周辺で、「ノボテル・ナンディ」と並んで最も設備の整ったホテルの一つに「タノア・インターナショナル・ホテル」があります。


空港への利便性から、トランジット・ホテルと言われながら、敷地は6ヘクタールもあり、豊かな熱帯植物に覆われて、南国ムードを醸し出しています。


このホテルのロビー奥に、ナンディ地区に在住の日本人の皆様に親しまれている、居酒屋風、日本食レストラン「一休」があります。


昨年末に、改築なったホテルのエントランス部分です。


ホテルのロビーで、右側が受付カウンターです。


ロビーの奥に、居酒屋「一休」の看板が・・・


看板の右側は、ホテルのメインレストランです。毎食、ビュッフェ(バイキングスタイル)になってます。


通路を進んだ、左側にホテルのプールがあります。大きくはありませんが、熱帯樹木に囲まれて、南国風ムードの雰囲気です。


通路奥の、「一休」の入口です。


今日の特別昼食の案内板です。1食 20FJD(約1200円)です。


店内のお正月のお飾りです。


今年の、新年の特別昼食膳です。もちろん、お雑煮も付いてます。


一年ぶりの、日本のお雑煮です。ほのぼのとした美味しさでした。


作務衣風のユニフォーム姿の、スタッフの女性たち。



南太平洋の小さな島国フィジーで、日本のお正月の雰囲気に浸れるひと時でした。


ナンディ地区に在住の日本人の方々も食事に来られて、新年の挨拶を交わしながら、近況の話に時がたつのも忘れていました。


居酒屋「一休」の皆様、美味しいお正月の料理を、ありがとうございました。













にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。