南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

「ブラ・フェスティバル 2017」3

昨日の夜、「ブラ・フェスティバル 2017」に行ってきました。


パンフレットに、イベント会場で、午後6時30分より、「Bula Queen's Talent Show(Second Public Judging)」と記されていました。


私は、午後7時15分頃、入場(入場料、1名 3FJD(約180円))しましたが、大音量のBGMが流れる中、全然準備も整ってませんでした(笑)


すでに多くのお客さんも入ってましたが、待つこと30分以上で、7時45分過ぎに、ミスコンの参加者の女性たちが中央席に入場しました。
最初に司会者が、開始時間が遅れたことや予定変更の、言い訳をしゃべっていましたが、誰も文句も言いません(笑)フィジーではすべてにおいて、こんな感じで「フィジー・タイム」と言われています。



やっと8時過ぎに、舞台でのミスコンの参加者の紹介が、一人ひとり始められました。
それぞれ自己紹介とスポンサーの紹介がありました。


それぞれ自己紹介が終わったところです。皆さん大変美しく、日本人と違い背も高く、体格も申し分のない、「南洋の美人ぞろいです!」


その後、各参加者たちの、特技発表で、この女性は、最初、道着で格闘技の型の演武を披露し、そのあと上着を脱ぎ棄て、ピップホップのダンスも披露されました。


この女性は、フィジーの伝統的なダンスの披露でした。


途中で、地元の学生のダンスパフォーマンスです。ヒップホップとインディアン・ミュージックを織り交ぜた選曲で、激しい踊りを披露してくれました。


9時半ごろには、観客も結構増えてました。


結局、途中退席で、「お祭り広場」の方へ移動しました。


「お祭り広場」は、大勢のお客さんで大混雑中です。




子供たちに大人気の、回転遊具の数々です。1回の料金は、3FJD(約180円)です。


日本の一昔前の夏祭りに出店してたような、「レトロの玉転がし?」です。賞品のぬいぐるみの種類が豊富でした。


こちらも郷愁を感じるような、ゲームです。ピエロの顔が左右に揺れて、口から入れた球が得点した合計で、賞品のぬいぐるみがもらえます。





食物屋さんの、多分80%以上が、フィジーの国民食の「BBQ弁当屋」です。
そのため、広場中に、ソースの焦げる美味しいにおいが立ち込めてます。


色々な種類の、BBQ弁当です。このお店も、1個、 6FJD(約360円)です。
それぞれの、BBQ弁当屋は、味や中身を多少変えた、特製お弁当を販売してます。


こちらは、ご主人たちが、英国軍の外人部隊の志願兵で、駐屯しているイラクなどから仕入れた香水の原液を、小分けして販売しているお店です。



兎に角、地元の方々には娯楽の少ないフィジーで、年に一度の、大きなお祭りです。午前12時の閉店時間まで、沢山の家族連れや若者のグループで賑わってます。











にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。