南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「ナンディ国際空港に新店舗開店」

ナンディ国際空港の「出発ラウンジ」に、新しいお店が開店しました。


「出国ゲート」の右奥に、新しいカフェ「ココヌイ」(Koko Nui)「バーガーキング」(Burger King)が、新規開店です。


カフェ「ココヌイ」(意味は、「ココナッツ」です。)の外側からの入り口です。


同じく、「バーガーキング」の入り口です。



「出発ラウンジ」の中から見た、「バーガーキング」(左側)と「ココヌイ」(右側)です。


こちらは、「バーガーキング」の正面です。
実は、出国ゲートを入った、免税コーナーの「バーガーキング」は、昨年すでに開店してましたが、見送りの方々は利用できませんでした。この「出発ラウンジ店」の開店で、だれでも利用できるようになりました。


「バーガーキング」の右側が、「ココヌイ」の正面になります。


「ココヌイ」の店内の様子です。


フィジアンの彼?が、店長です。


他の方からも写真の依頼があったので、「じゃあ全員集合!」と言うことで、はい、チーズ! 
スタッフは、フィジアン系とインド系が半々ですね。


店内に飾られた、伝統衣装のフィジアンのアートです。


早朝だったのですが、ガラスケースには、サンドイッチやケーキが沢山用意されていました。
ケースの右側の上段の、サンドイッチで、具が3種類挟まってるのが、8.9FJD(約530円)です。下段の物は、10~14FJD(約600円~840円)です。


こちらが、「出国ゲート」です。


「ココヌイ」などの反対側は、すでに開店している、お土産屋「フィジーマーケット」(タプーショップ)です。




ナンディ国際空港の「出発ラウンジ側」の工事は、ほぼ終了しました。
「到着ラウンジ側」は、現在も工事が進められています。


私たちから見れば、以前と比べて、天井も高く、立派な建物になったと思いますが、先進国の空港の国際線のビルと比べると、ほんの小さな建物でしょうね。


でも、私は空港内の郵便局に私書箱を持ってる関係もあり、普通に生活の中に、溶け込んでいます。
時々の、郵便物のチェックの際にも、空港の中のカフェなども気軽に利用してますので・・・


ナンディ国際空港の正面から始まった、国道整備事業(4車線化)も、ナンディ・タウンに向かって、ナマカ地区までほぼ終了し、我が家のある、マーチンタール地区が工事の真っ最中です。


多分今年中には、この地区も4車線化は終了するものと思います。












にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。