南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「今朝のナンディ・タウン公設市場」2

「スターフルーツ」です。インド系住民が好んで食べるそうです。1皿、2FJD(約120円)です。


「カカオ」の実です。種でなく果肉を食べます。1皿、2FJD(約120円)です。


左側が、「グアバ」で、右側が、「パッション・フルーツ」です。どちらも、1皿、2FJD(約120円)です。


定番の「パパイア」です。1皿、5FJD(約300円)です。1列だけ、1皿、3FJD(約180円)があります。


小さいほど辛い、「チリ」(唐辛子)です。1山、2FJD(約120円)です。


こちらで、「ボンゴ・チリ」と呼ばれる唐辛子ですが、辛さはマイルドで美味しいです。1皿、2FJD(約120円)です。
綺麗に洗って、少し刻み、酢漬けにすると長く味わえます。


ほぼ一年中出てる、「カボチャ」です。半分に切って売られてます。大きさで値段が書かれてます。


「ローカル・レモン」も今が旬で、1皿山盛りで、1FJD(約60円)です。
我が家では、暑さ対策で、砂糖少なめな「レモネード」にして飲んでます。


日本の金柑に似たもので、「モリ」と呼ばれてます。主に「レモネード」にして飲みますが、レモンより酸味はまろやかです。1皿、2FJD(約120円)です。


フィジー産の、「ニガウリ」です。1皿、2FJD(約120円)です。


フィジー語で「オタ」と呼ばれていますが、日本名「こごみ」です。大きな葉に包まれて、1束、2FJD(約120円)です。雨の多い時期の野菜です。


フィジー語で、「イビ」と呼ばれている木の実です。右側が、1皿、2FJD(約120円)で、左側に、1皿、5FJD(約300円)の盛りもありました。


「イビ」を、2皿分買って帰り、圧力鍋で、約20分塩ゆでにしてたものです。
渋皮を剥いて食べますが、結構美味しいです。日本の栗みたいな味です。



フィジーでは、ハウス栽培は、まだありませんので、全て露地ものか自然に生えてるものです。


公設市場の、果物や野菜で、多少の季節を感じながら、なるべく旬のものを食するようにしています。









にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。