南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「ロック・マーケット」

フィジーの首都のスバで有名な、「ロック・マーケット」(ROC Market)が、初めてナンディのナマカ地区で、3日(土)、4日(日)の二日間、開催されました。


なぜ、ロック(ROC)と呼ばれるのか、意味はわかりませんが・・・



ナマカ地区の中心地、MHスーパーマーケットの国道を挟んだ向かい側の、空港緩衝緑地に、整然と同一規格のテントが沢山張られていました。
写真では青空ですが、早朝に激しいスコールが短時間ですがありましたので、地面は多少ぬかるんでいました。






主に手作りの手芸品類、アクセサリー類、伝統工芸などのお店が並んでいます。


目にも鮮やかな、熱帯植物のお花の髪飾りです。すべて造花です。


このお二人の手作り作品だそうです。


商標は、「Pawpaw Patch」です。
Pawpaw(パウパウ)とは、フィジー語で、パパイアの事です。


お隣から、「私も撮って!」と声を掛けられました。「どこの国の出身ですか?」と尋ねると、「フィジー生まれのスコットランド人との混血よ」と答えられました。


「Out of my Shed」と言う名前のお店です。コンクリートで成形した置物などに、綺麗に彩色してます。


上品そうな白人のご婦人が、トロピカルな手作りの置物を販売してます。



フィジーで言う、「マーケット」とは、ブンダ・マリーナの「マーケット」のように、個人の手作り作品ですが、専門的に制作されてる方たちの、展示即売会みたいです。



次に続きます・・・











にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。