南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「ブンダ・マリーナのマーケット」2

インド系ご婦人方の、プチケーキ屋さんです。ケーキに小さなフィジーの国旗が飾られていました。


高級輸入野菜の販売所です。グリーン・アスパラやイチゴ、キウイフルーツも並べられていました。


ナスやピーマンなど野菜類の苗です。


お馴染みの、シンガトカ町、コロトンゴ海岸のガラス工房「ホット・ガラス」の出店です。


私の昔からの友人の奥さんがやってる、自家製パン屋「カリナス・キッチン」の出店です。左の棚に出来立ての自家製パンが展示されてます。


フィジー伝統のデザインの布で作られた、バックや小物のお店です。


フィジー伝統の素材で作られた、飾り物などのお店です。陰になってますが左のフィジアンの老婦人の手作りだそうです。


インド系のオジサンが、ココナッツの実とパパイアなどを販売してます。


セレブっぽい白人のご婦人たちが、地鶏の卵を売ってましたが、テーブルに腰かけて世間話をしてました(笑)まあ、商売っ気はあまり感じませんね(笑)


白人の若い女性たちが、人工芝を張ったサンダルを売ってました。履き心地は「素足で歩いてるような感じよ!」と笑ってました。1足、20FJD(約1100円)です。


お馴染みの、インド系の青年のホット・ドック屋です。1個、5FJD(約275円)です。暑い中ご苦労さんです!


たまたま出会った、我が家のお隣のフィジアンの家族です。





「ブンダ・マリーナのマーケット」は、風光明媚なブンダ地区に居住されてる白人のご婦人たちが、自家製のパンやケーキなどを持ち寄って始まったそうです。


今でも、半分以上が白人のご婦人方々の出店です。


フィジーで老後を過ごされてる、セレブな白人社会の皆さんだと思います。


今日も、ブンダの海は、のんびりとした時を刻んでいました・・・














にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。