南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 カフェ「バード・ロック」

私の居住する、マーチンタール地区に、知る人ぞ知ると言う、地元でも有名なナイトクラブ「エッズ・バー」(ed's bar)があります。
約6年前に火災で約半分が焼けてしまいました。
しかし、焼け残った奥の部分で、「エッズ・バー」は再開されていましたが、今年に入り、焼け落ちた部分を、改築して新しい、カフェ「バード・ロック」(Bird Rock)が開店しました。
写真は改築されて、カフェになった部分です。


窓ガラスに、「バード・ロック」と表示されてます。
世界的に有名な、「ハード・ロック・カフェ」のもじりにも思えますが・・・


入り口を中に入ると、焼け残った柱などを化粧して上手に使い、青空天井の空間が造られていました。昔懐かしい、ダルマストーブも設置されてます。


「バード・ロック」と表記されたドアの中が、エアコンの効いた空間になってます。
夕立などが来たら、ここは水浸しになるのではと案じますが・・・


左奥に、「エッズ・バー」に続くドアがあります。ガラス越しに眺めた、室内空間です。


エアコンの効いた店内の、ケーキなどのショーケースです。


奥の席から、入り口方向を眺めた様子です。


メインのメニューは、バーガーです。
写真は、「グリルド・チキン・バーガー」(Grilled Chicken Burgers) 、F$9.50-(約530円)です。野菜も多くて、美味しかったです。


「プレド・ポーク・バーガー」(Pulled Pork Burger)、F$9.50-です。
ローストした豚肉をむしり取った物を、使用したバーガーです。


「ポテト・ウエッジス&サワー・クリーム」(Potato Wedges & Sour Cream)、F$4.50-(約250円)です。
バーガーに、これを付けて、F$14-(約780円)です。


パッション・フルーツのチーズ・ケーキを、デザートに・・・ F$7.50-(約420円)です。
このケーキは、美味しかったです。



元々、エッズ・バーの焼け落ちた部分には、昼から午後9時までは、レストランとして営業してました。
火災が起こる前までは、観光客や、海外の航空会社のキャビン・クルー達も遊びに来るような、ちょっと高級なナイトクラブとして繁盛していました。


火災もレストランの厨房から出火したとの現場検証報告がなされていました。


その後、焼け残った奥の部分で、ナイトクラブは再開されていましたが、店舗が狭くなった分、活気も減少していました。


我が家から、すぐの所に、新しいカフェが開店した事はうれしく思ってます。


娯楽の少ない、フィジーで、お洒落なお店が増えることも歓迎です!







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。