南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「ブンダ・マリーナのマーケット」2

シンガトカのコロトンゴ海岸にある、ガラス工房「ホット・ガラス」(hot glass)の出店。ガラスで出来た、ヤシの実が可愛いです。


左の女性が、ガラス工房「ホット・ガラス」のオーナーの、アリスさんです。


フィジーのココナッツ・オイルなど、自然の材料で作った、自家製のコスメのお店です。
乾燥へちまも売ってました。


左側は、フィジーお馴染みの、インド系スィーツの売り場です。


手作りケーキなどのお店です。


セメントで形を作り、ペイントで色付けした飾り物のお店です。



白人のご婦人の出店が多く、またお客さんも白人さん達が多かったです。


マリーナのレストラン「ボートシェッド」のスタッフ達です。


海岸の側の遊具で遊ぶ子供たち、多分出店者のお子さんたちでしょうね。




木陰のテーブルで綺麗な海を眺めながら、食事中のお客さん達です。


私達も、ここでお茶してましたが、景色は良いしカラッと晴れた天気で、気持ちが良くて、つい時間のたつのを忘れました、もう一度お店を見たかったのですが・・・


気が付くと、12時を過ぎていて、お店はほとんど撤収していました(笑)



この第二土曜日の「マーケット」には、初めてきましたが、マーチンタールのフリーマーケットとはまた違った趣のお店ばかりで、大変興味深かったです。








にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。