南国フィジーで、のんびり退職生活

南太平洋のフィジー共和国で、のんびりと退職後の生活を送っています。フィジーの現地の色々な情報を発信します。

フィジーの生活 「Bula Festival 2015」

ナンディの最大のお祭り、「ブラ・フェスティバル 2015」が、8月1日(土)より始まりました。


ちなみに、「Bula」は、フィジー語で、「こんにちは」の意味でほぼ一日中使えます。


フィジーの北西に発生した低気圧の影響で、先週末よりナンディも曇りから小雨とぐずつきの天候が続いています。1日(土)は、ナンディ・タウンでお祭りの開会式が行われました。


イベントの主会場のグラウンドに隣接した広場に、仮設の遊園地、出店などが営業を始めたので今日、見学に行きました。


仮設の細長い、フィジーのワン・コイン・ショップの「バーゲン・ボックス」です。


広場の中央に仮設された遊具の一つです。日本では、とても許可されないような古くて粗末な遊具です。フィジーには、常設の遊園地がないためにこれでも夕方からは大盛況になります。
1回、3F$です。


フィジーのアイスクリームメーカーの出店。


これは幼児向けの回転遊具。



たまたま会場で出会った、私の嫁の親戚の娘さんたち、5人姉妹の若い方の3名です。


BBQの出店。ラム肉1枚、ソーセージ2本、1個の茹で卵で、1パック、5F$と表示してます。


おもちゃの出店。


ご主人が、ブリティシュ・アーミー(英国軍志願兵)で、現在もイラクに滞在中で現地で仕入れた香水の原液を小さなボトルに小分けして販売するお店。
フィジー人の英国軍志願兵は、約1,500名、中東地区に派遣中。この志願兵は、給料と戦地手当てが魅力でフィジー人の若者に人気があります。


洋服や小物やおもちゃを売る出店街。


インド系のオーナーで、ベジタリアン向けの食べ物屋。


今日は曇りで、撮影中何度か小雨も降りましたが・・・



次に続きます・・・





















にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

フィジーの生活 「ミッション・インポシブル」ローグ・ネイション

トム・クルーズ主演の「ミッション・インポシブル」の第5弾、ローグ・ネイションのフィジー公開が、先週金曜日、7月31日でしたが、その前日(30日)の夜、先行ロードショウのプレミアム・チケットを付き合いで買わされていましたので、一人で行って来ました。


日本での公開は、来週の金曜日(8月7日)からと聞きました・・・


なぜ、フィジーの方が日本より早く公開なのかはわかりませんが?


先行ロードショウのチケットは、1枚、20F$(約1300円)で、ワンドリンクと、軽食付きでした。
封切り後の値段は、大人1名、10F$(約650円)です。


前回も紹介しました、新しい映画館「ライフ・シネマ」(4スクリーン)のロビーが一杯になるほどのお客さんが詰めかけて、賑やかな会話の輪があちこちに出来ていました。ただし、カメラは持って行ってたのですが写真を撮ると言う雰囲気でなくバッグにしまったままでした。


主催者側の発表では、600枚以上のチケットが出て、4スクリーンともほぼ満席との挨拶がなされました。
それだけ売れていたのには、少し驚きましたが・・・


でも、ロービー一杯のお客さんでも地元の知り合いは沢山いたのですが、あいさつ程度で日本人のお客さんを探しましたが見つけられませんでした。


映画の開始時間前までに、共済団体の挨拶などが続き少しうんざりとしてしまいました。


軽食は、沢山用意されていて食べろ食べろと進められ、サンドイッチなどでお腹いっぱいになりました。


「ミッション・インポシブル」の主演の、トム・クルーズさんはフィジーが好みで毎年のように訪問されています。
彼の全長40m位のメガヨットをクルーがフィジーまで回航し、ご本人は自家用ジェットで直接乗り入れてフィジーで船に合流されるとの事です。


新作の映画は、アクションシーンなどはCGを使わず、トム・クルーズさんもスタントなしで演じていたとのことで大変迫力のある仕上がりになっていました。


是非、日本の皆さんもこの映画を楽しまれて下さい。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

フィジーの生活 8月1日

昨夜は、3年ぶりの「ブルームーン」だったそうですが、ここフィジーでは昨日の午後から曇り始め、夜には小雨になりました。雨は、およそ一カ月ぶり以上ですがタイミング悪く「ブルームーン」を見る事はできませんでした。



今日から、ナンディ・タウンでは年に一度のブラ・フェスティバルが始まりましたが、日中は曇り時々小雨、夜になって少し本格的の雨になってます。


昨夜は、北アフリカ料理の「ハビビ」で日本からの友人と夕食を楽しみましたので、「ハビビ」の料理を紹介します。


「ハビビ」(Habibi Fiji) の入り口、実はここは以前は、パスタ・レストランでしたが、いつの間にか閉店していました。その店舗に今年の6月始め頃、北アフリカ、中東料理屋の「ハビビ」としてオープンしました。




なぜ、フィジーに北アフリカ料理屋さんと思いましたが、オーナーシェフがチュニジア人でフィジーに滞在中に、フィジー旅行中のフランス人の奥さんと知り合い結婚、二人ともフィジーが気に行ってレストランを開店したとの事でした。




チキン・クスクス(Chicken Couscous)


地中海サラダ(Mediterranean Salad)


モロッカン・チキン(Morocan Chicken)


チュニジアの家庭料理だそうです。


私は、どの料理も珍しく、初めて食べるものばかりです。
今後ともゆっくりと、すべてのメニューを味わいたいものです・・・


現在単調な生活の中で、色々な料理の食べ歩きは自分にも参考になるし、気晴らしにもなります。





















にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ フィジー情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村